New arrival Ethiopian coffee on cupping table.

Cupping table of a day

おまちかね。ホノのテーブルに、エチオピアのサンプルがやってきました。

もうすぐわたしたちホノのコーヒーリストにも、エチオピアがならびます。

このカッピング・セットに丸山珈琲・エチオピア/コチュレ、NOZYCOFFEE・BRAZIL/DISCOVARY FAZENDACERRADOをゲストに、ローストチェックのHONOCHROME:1211もくわえて。24日にもおなじセットでテイスティングをしました。

エチオピアの魅力といえば「花のような香り」が定番。

この数年はもう一歩踏み込んでユニークなニュアンスや、しっかりとしたテクスチャーをもっているものも、よくみかけます。

 

2012年中の予定について。

ブログをはじめました。

トライアルを兼ねてゆるくエントリー。

表題どおり年内のとりくみについて。

・エチオピア・ウォッシュについて。

いちぶ告知させていただいた11月入荷予定のエチオピアが、通関の都合により入荷がおくれています。

エチオピアの残留農薬案件にかかるサンプリング対象になったもよう。マエストロ・カッパーから打診をいただいたもので、あたらしいこころみとして心待ちにしている豆でもあります。

・都内での対面サービスをはじめます。

ロースタリーのみの経営形態のわたしたちも、コーヒーを楽しんでいただいている方と直接お会いするチャネルをもつことにしました。

具体的には月数回の頻度で、ローストマスターがコーヒーをご案内しながらカップを提供します。形態やフィーの設定はそのときどきによります。

たのしんでいただけるように、ごよういをすすめたいとおもいます。

HONO ROASTERIA