Coffee without Coffee bean. 「もうひとつのコーヒー」

カラカス

コーヒー豆をつかわない、「コーヒーの、のみもの」がある。

いつもテーブルにやってくるコーヒーは、コーヒーの果実から豆を取り出したものを乾燥させた「コーヒー生豆」がもとになっている。

これはその「コーヒー生豆」をとりだした果実をお茶にしたもので、「カスカラ・ティー」と呼ばれている。青山で一緒だった奈津子さんからいただいた。

もうすこし生々しく仕立てられた「ギシル・ティー」は飲んだことがあったけれど、このカラカスティーはとてもきれいに仕立ててある。

ティーということで、紅茶式で入れる。セリンボンとか、サングマとかをいれている茶器にカスカラが入っている様子は、どうみてもしっくりはこない。

慣れればドリップコーヒーのスタイルで、あじわいをコントロールしてもよいみたいだ。

ベリーやレーズンといったドライフルーツのような味が、ありありと強くでていて、独特のおいしさをもっている。ベースの部分はルイボスティーのタクタイルをおもいおこさせる。

すっかりふやけカスカラティーには、果実のおもむきがもどっていた。

3.2.Kung-fu Coffee Brewing

Kung-fu(工夫)とは、「ていねいな、磨き上げた、」という意味が宿ることば。
工夫式茶芸に着想を得たKung-fu Coffee Brewing、ゆっくりとくつろいだテーブルをかこんで、ふだんはコーヒーを焙煎しているHONOのローストマスターがおむかえします。
 また、今回は少人数のハンドドリップのクラスを11:30からおこないます。
【1部】ハンドドリップ教室
コーヒーのキホン、ドリップコーヒーのコツをおわけして。お店のおいしさをおうちでも。
少人数のクラスで、ハンズオンでドリップ、テイスティングまでを楽しみます。
Time:11:30- (75min)
Charge: 1800 yen
4席まで(空席1)
【2部】ロースターズテーブル
キホンのメニューは「ローストの飲み比べ」二種類のローストをほどこした、
おなじコーヒーを、おはなしをさせていただきながらドリップして。おふたつならべてゆっくり飲んでいただきます。
リビングでくつろぐような、そんな気持ちでお気軽にどうぞ。よければ、あなたのおはなしもきかせてください。

お名前と人数、希望時間を添えてroastmaster@honojapan.com まで。

13:00 空席1
14:00 空席なし
15:00 空席3
16:00 空席1
17:00 空席3

各回45min 3席まで
Charge: 700 yen

豆の販売のごよういもあります。
100g 700yen / 200g 1300yen
Kung-fu Coffee Brewing
Day:2013.3.2.土曜日
Place:ハニー珈琲15351 東京都目黒区上目黒1-10-5(中目黒駅徒歩6分)
連絡先:roastmaster@honojapan.com

2013.2.18.-2.19. “Extract MOJO”ワークショップ

どの世界にもつねに、新しいテクノロジーがやってきては、話題をさらうことがあります。

あたらしい道具について、実際のところがどうなのか。それが自分にとって有意義なものなのかというのは、とてもたいせつなことだとおもいます。

このワークショップでとりあげる”Extract MOJO”は、コーヒーの抽出状態を数値化する仕組み。ちなみにHONOにとっては「絶対的な役割はまったく果たさないが、客観的な指標としてはとても実際的。」という位置づけです。

・ExtractMOJOの基本的な構成と使い方。

・レシピの変更によって、数値がどんな変化をみせるか。

 使いこなすのに十分な時間とはいえませんが、ひととおりの流れと仕組みをつかんでいただくことで、まずは「ひとつの視点」という引出しをお持ち帰りいただこうと考えています。
※要予約、希望日を明記のうえroastmaster@honojapan.com HONO 村井まで。
日程変更が可能な場合は、その旨おしらせくださいますよう。
2013.2.18./2.19.

ExtractMOJO・ワークショップ

Time:20:00-21:30(90min)
富ヶ谷・FuglenTokyoにて
Charge:¥5500 定員5

(取り急ぎ告知、近日更新予定)

2013.2.9. Kung-fu Coffee Brewing (更新あり)

2月9日土曜日に、Kung-fu Coffee Brewing(カンフーコーヒーブリューイング)を催します。

・about
Kung-fu(工夫)とは、「ていねいな、磨き上げた、」という意味が宿ることば。

工夫式茶芸に着想を得たKung-fu Coffee Brewing、ゆっくりとくつろいだテーブルをかこんで、ふだんはコーヒーを焙煎しているHONOのローストマスターがコーヒーをおつくりしておむかえします。

・Menu
いつも「おいしさのテーマ」をごよういしています。今回はエスプレッソマシンを使って、おいしさの違いを感じられる、ふたつのメニューをごよういしました。

【ドリップとエスプレッソ】
ドリップとエスプレッソをご用意して、抽出方法の違いを感じるセット。

【ダニッシュローストとイーブンダークロースト】
エスプレッソで、ライトローストとダークローストの違いを感じるセット。

どちらのメニューでも、エスプレッソをお湯でわった=アメリカーノが選べます。エスプレッソアメリカーノは、エスプレッソをお湯で割ったのみもの。

ドリップコーヒーの代打としてテーブルにやってくることの多いアメリカーノですが。最近になて、この関係性におもいがけないディティールと、おもしろみを感じるようになったのが今回の着想。

・Greeting
ローストマスターのリビングでくつろぐような、そんな気持ちでお気軽にどうぞ。

よければ、あなたのおはなしもきかせてください。

・etc
一席30~45分程度。

豆の販売のごよういもあります。
5種予定 100g/700yen, 200g/1300yen

Kung-fu Coffee Brewing
Day:2013.2.9.土曜日
Time:11:30-17:30
Charge: 800 yen/おみやげつき1400yen (+Coffee100g)
Place:ハニー珈琲15351 東京都目黒区上目黒1-10-5(中目黒駅徒歩6分)

2/7:メニュー構成を練って、内容更新しました。