3.23 Kung-fu Coffee Brewing

Kung-fu(工夫)とは、「ていねいな、磨き上げた、」という意味が宿ることば。
工夫式茶芸に着想を得たKung-fu Coffee Brewing、ゆっくりとくつろいだテーブルをかこんで、ふだんはコーヒーを焙煎しているHONOのローストマスターがおむかえします。
今回は少人数のエアロプレスのクラスを11:30からおこないます。
【1部】エアロプレス教室
あたらしいコーヒー抽出器として定着しつつある「エアロプレス」のクラス。
少人数のクラスでハンズオンでトライして、あたらしい味わいを感じていただきます。
Time:11:30- (75min)
Charge: 1800 yen
4席まで(空席2)
【2部】ロースターズテーブル
キホンのメニューは「ローストの飲み比べ」二種類のローストをほどこした、
おなじコーヒーを、おはなしをさせていただきながらドリップして。おふたつならべてゆっくり飲んでいただきます。
リビングでくつろぐような、そんな気持ちでお気軽にどうぞ。よければ、あなたのおはなしもきかせてください。

お名前と人数、希望時間を添えてroastmaster@honojapan.com まで。

13:00 空席0
14:00 空席3
15:00 空席0
16:00 空席3
17:00 空席3

各回45min 3席まで
Charge: 700 yen

豆の販売のごよういもあります。
100g 700yen / 200g 1300yen
Kung-fu Coffee Brewing
Day:2013.3.23.土曜日
Place:ハニー珈琲15351 東京都目黒区上目黒1-10-5(中目黒駅徒歩6分)
連絡先:roastmaster@honojapan.com
更新 3.22.

Coffee without Coffee bean. 「もうひとつのコーヒー」

カラカス

コーヒー豆をつかわない、「コーヒーの、のみもの」がある。

いつもテーブルにやってくるコーヒーは、コーヒーの果実から豆を取り出したものを乾燥させた「コーヒー生豆」がもとになっている。

これはその「コーヒー生豆」をとりだした果実をお茶にしたもので、「カスカラ・ティー」と呼ばれている。青山で一緒だった奈津子さんからいただいた。

もうすこし生々しく仕立てられた「ギシル・ティー」は飲んだことがあったけれど、このカラカスティーはとてもきれいに仕立ててある。

ティーということで、紅茶式で入れる。セリンボンとか、サングマとかをいれている茶器にカスカラが入っている様子は、どうみてもしっくりはこない。

慣れればドリップコーヒーのスタイルで、あじわいをコントロールしてもよいみたいだ。

ベリーやレーズンといったドライフルーツのような味が、ありありと強くでていて、独特のおいしさをもっている。ベースの部分はルイボスティーのタクタイルをおもいおこさせる。

すっかりふやけカスカラティーには、果実のおもむきがもどっていた。

3.2.Kung-fu Coffee Brewing

Kung-fu(工夫)とは、「ていねいな、磨き上げた、」という意味が宿ることば。
工夫式茶芸に着想を得たKung-fu Coffee Brewing、ゆっくりとくつろいだテーブルをかこんで、ふだんはコーヒーを焙煎しているHONOのローストマスターがおむかえします。
 また、今回は少人数のハンドドリップのクラスを11:30からおこないます。
【1部】ハンドドリップ教室
コーヒーのキホン、ドリップコーヒーのコツをおわけして。お店のおいしさをおうちでも。
少人数のクラスで、ハンズオンでドリップ、テイスティングまでを楽しみます。
Time:11:30- (75min)
Charge: 1800 yen
4席まで(空席1)
【2部】ロースターズテーブル
キホンのメニューは「ローストの飲み比べ」二種類のローストをほどこした、
おなじコーヒーを、おはなしをさせていただきながらドリップして。おふたつならべてゆっくり飲んでいただきます。
リビングでくつろぐような、そんな気持ちでお気軽にどうぞ。よければ、あなたのおはなしもきかせてください。

お名前と人数、希望時間を添えてroastmaster@honojapan.com まで。

13:00 空席1
14:00 空席なし
15:00 空席3
16:00 空席1
17:00 空席3

各回45min 3席まで
Charge: 700 yen

豆の販売のごよういもあります。
100g 700yen / 200g 1300yen
Kung-fu Coffee Brewing
Day:2013.3.2.土曜日
Place:ハニー珈琲15351 東京都目黒区上目黒1-10-5(中目黒駅徒歩6分)
連絡先:roastmaster@honojapan.com

2013.2.18.-2.19. “Extract MOJO”ワークショップ

どの世界にもつねに、新しいテクノロジーがやってきては、話題をさらうことがあります。

あたらしい道具について、実際のところがどうなのか。それが自分にとって有意義なものなのかというのは、とてもたいせつなことだとおもいます。

このワークショップでとりあげる”Extract MOJO”は、コーヒーの抽出状態を数値化する仕組み。ちなみにHONOにとっては「絶対的な役割はまったく果たさないが、客観的な指標としてはとても実際的。」という位置づけです。

・ExtractMOJOの基本的な構成と使い方。

・レシピの変更によって、数値がどんな変化をみせるか。

 使いこなすのに十分な時間とはいえませんが、ひととおりの流れと仕組みをつかんでいただくことで、まずは「ひとつの視点」という引出しをお持ち帰りいただこうと考えています。
※要予約、希望日を明記のうえroastmaster@honojapan.com HONO 村井まで。
日程変更が可能な場合は、その旨おしらせくださいますよう。
2013.2.18./2.19.

ExtractMOJO・ワークショップ

Time:20:00-21:30(90min)
富ヶ谷・FuglenTokyoにて
Charge:¥5500 定員5

(取り急ぎ告知、近日更新予定)

2013.2.9. Kung-fu Coffee Brewing (更新あり)

2月9日土曜日に、Kung-fu Coffee Brewing(カンフーコーヒーブリューイング)を催します。

・about
Kung-fu(工夫)とは、「ていねいな、磨き上げた、」という意味が宿ることば。

工夫式茶芸に着想を得たKung-fu Coffee Brewing、ゆっくりとくつろいだテーブルをかこんで、ふだんはコーヒーを焙煎しているHONOのローストマスターがコーヒーをおつくりしておむかえします。

・Menu
いつも「おいしさのテーマ」をごよういしています。今回はエスプレッソマシンを使って、おいしさの違いを感じられる、ふたつのメニューをごよういしました。

【ドリップとエスプレッソ】
ドリップとエスプレッソをご用意して、抽出方法の違いを感じるセット。

【ダニッシュローストとイーブンダークロースト】
エスプレッソで、ライトローストとダークローストの違いを感じるセット。

どちらのメニューでも、エスプレッソをお湯でわった=アメリカーノが選べます。エスプレッソアメリカーノは、エスプレッソをお湯で割ったのみもの。

ドリップコーヒーの代打としてテーブルにやってくることの多いアメリカーノですが。最近になて、この関係性におもいがけないディティールと、おもしろみを感じるようになったのが今回の着想。

・Greeting
ローストマスターのリビングでくつろぐような、そんな気持ちでお気軽にどうぞ。

よければ、あなたのおはなしもきかせてください。

・etc
一席30~45分程度。

豆の販売のごよういもあります。
5種予定 100g/700yen, 200g/1300yen

Kung-fu Coffee Brewing
Day:2013.2.9.土曜日
Time:11:30-17:30
Charge: 800 yen/おみやげつき1400yen (+Coffee100g)
Place:ハニー珈琲15351 東京都目黒区上目黒1-10-5(中目黒駅徒歩6分)

2/7:メニュー構成を練って、内容更新しました。

2013.01.19. Kung-fu Coffee Brewing

来る1月19日に、今年最初のカンフーコーヒーブリューイングを催します。

昨年12月からはじまったカンフーコーヒーブリューイング、ゆっくりとくつろいだテーブルをかこんで、ふだんはコーヒーを焙煎しているローストマスターがコーヒーをおつくりしています。

今回も「サイド・バイ・サイド・ドリップコーヒー」を中心にして、いくつかの趣向をごよういして、ゆったりとおもてなししたいとおもいます。

お選びいただいた、ふたつのコーヒーをならべて味わって、そのちがいを楽しんでいただきます。

(あたらしくアメリカーノとドリップの飲み比べ、濃度をそろえるとどんな違いがあるのか。という趣向もできたらとおもっていますが。。この件は未確定。)

ローストマスターのリビングでくつろぐような気持ちで、気軽に遊びにきてください。よければ、おはなしもきかせてください。

30分~程度のお時間を頂戴します。

豆の販売のごよういもあります。(5種予定 100g/700yen)

 

Day:2013.1.19.土曜日

Time:11:30-17:30

Charge:700 yen for person

Place:ハニー珈琲15351 東京都目黒区上目黒1-10-5(中目黒駅徒歩6分)

 

ExtractMOJOのこと。

あたらしい道具としてExtractMOJOをつかっています。

コーヒー豆と抽出された液体の関係を計る、とても客観的な装置です。

それだけのことしかできませんが、それはなかなかすばらしいことです。

これが必要かどうかは人それぞれだとおもいますが、あたらしいアプローチを理解することは、良きものが詰まった引き出しをひとつ持つことになります。

MOJOのことを理解すること、引き出しをつくること、必要/不要をみきわめることをテーマにした、ワークショップを企画しています。2013.1下旬ごろの予定。

興味のある方はroastmaster@honojapan.comまで、お知らせください。

 

パッケージサイズが200gになりました。

ホノのおとりよせ、パッケージサイズが200gに変更になりました。

従来は250gでのおとどけでしたが、かねてよりのご要望におこたえするかたちで思い切って変更することにしました。

最近はおなじ農園の豆をロースト違いでごよういすることも、ふえてきましたので、くわえてパッケージのカラーはローストによって使い分けることになりました。

素材の味とローストフレーバーが対等なバランスのイーブンダークローストは、ブラウンのパッケージ。

デンマークで出会ったライトローストをルーツに、素材のもつ鮮やかさやフレッシュさを表現したダーニッシュローストは、シルバーのパッケージです。

また当面はシンプルなプライシングをつけておとどけします。

いつもいつも、ありがとうございます。

12.22.Kung-fu Coffee Brewing

ホノローステリアではコーヒーをゆっくりとたのしんでいただくための「スローバー」を定期的に催すことにしました。名付けて、カンフー・コーヒー・ブリューイング。

初回は「サイド・バイ・サイド・ドリップコーヒー」

産地やローストなど、つながりと隔たりのある二種類のコーヒーを、おはなしをさせていただきながらドリップして、おふたつならべて飲んでいただきます。

どんなに鈍感を公言されていても、ならべて飲むと違いは感じてしまうし、好みもあらわれてくるはず。

そんなささいなところに、おもしろみを感じていただける一席。

30分~程度のお時間を頂戴します。

おあいできるのを楽しみにしています。

豆の販売のごよういもあります。(100g/700yen)

 

Day:2012.12.22.土曜日

Time:11:30-17:30

Charge:700 yen for person

Place:ハニー珈琲15351 東京都目黒区上目黒1-10-5(中目黒駅徒歩6分)

 

12.16 結城カフェ・ラ・ファミーユにて、ロースターズテーブルを設けます。

しっかりとした世界観を具現化すること、その素敵さを感じさせてくれる場所。

そんな結城のカフェ・ラ・ファミーユにて、インスピレーションに満ちたアイリッシュバンド・モダンアイリッシュプロジェクト(M.I.P.)のライブアクトがおこなわれます。

そんな当日のライブ&ディナータイムに、ホノローステリアのロースターズテーブルを設けさせていただくことになりました。

カフェラファミーユ

一杯づつドリップをしながら、おはなしをしながら。音楽のあるひとときに香りの華をそえることができればとおもいます。豆はシングルオリジンを3種程度、豆売りもあり。

またエスプレッソ系メニューには、ホノのシグネチャーブレンド「ネクタードォロ」をM.I.P.スペシャルの配合にて、ファミーユの中村バリスタに抽出&提供していただきます。

それぞれ通常のオーダー以外に、ライブのドリンクコインもお使いいただけます。

近々の日程につき、ご報告まで。

OPEN 6:00 / START 7:00
前売 2500yen / 当日 3000yen(共に1drink付)

問い合わせ先:カフェ・ラ・ファミーユ(結城)

http://cafelafamille.blog134.fc2.com/blog-entry-93.html